ホーム  >  結婚したらそのまま同居は出来るの?

 

同居人を増やしたい場合は、予め貸主に届け出て承諾を得なければなりません。
物件や契約内容によって異なりますが、一人暮らしの場合のみ居住を許可する旨記載されている場合もあります。
そのような場合に貸主の承諾を得ずに二人で住み始めれば契約違反になってしまい、最悪退去を迫られるかもしれません。
貸主や管理会社は契約時の内容で暮らしていると思っています。
しかし、まったく知らない人が部屋から出てきたらどうなっているのか心配になりますよね。
賃貸借契約の入居者の内容を変更するためには、早めに入居者増員(同居人)として申告し承諾を得ましょう 。
また、二人で暮らす方が一人暮らしに比べて部屋が汚れやすくなります。その分敷金を増やして欲しいと思う大家さんもいらっしゃいますし、承諾される場合でも、結婚(入籍)したことを証明する書類(住民票など)の提出などが必要になる場合があります。

 

Q&A TOPへ戻る

ページトップへ