ホーム  >  地震で家具が倒れて壊れてしまった。保険で保証してくれますか?

 

地震保険とは、地震、噴火、またはこれらによる津波によって家財に損害があったときに支払われる保険です。
特に気をつけなければならないのは、火災の原因が地震の時には、地震保険からの支払いとなる事です。
家財保険では地震、噴火、津波による損害には保険金が支払われません。
地震保険の対象となるのは、居住用の建物と家財で、以下のような損害があったときに補償されます。

・地震が原因で発生した火災で、建物や家財が焼けたとき
・地震の大きなゆれで、建物や家財が壊れたとき 
・地震が原因で発生した、がけ崩れや地滑りで建物が壊れたり、埋没したとき
・地震、噴火によって発生した津波によって、建物や家財が水浸しになったり、流されたとき

しかし地震保険は原則として、住宅火災保険や住宅総合保険などの、火災保険の特約になっていますので単独での加入は認められていません。不動産会社で保険を加入する際は保険料を安価にする目的で地震保険に入っていません。
当社であっせんしている家財保険には付加できませんのでご希望の方は事前に御相談下さい。

 

Q&A TOPへ戻る

ページトップへ