ホーム  >  「リフォーム済み」は、何をどこまでどう替えているの?

 

① リフォームといっても①畳交換やクリーニング、汚れた壁紙に一部を交換するなどの修繕目的のリフォーム
② ①+間取り変更やアクセントクロスを用いて物件に付加価値をつけるリフォーム 
③ ①+設備変更(バランス釜を給湯に変えたり、和室を洋室に変える等)のリフォーム等、色々な種類があります。
しかし各不動産業者が行う広告等では、「リフォーム」という言葉の使用例がバラバラで借り手からは分かりにくくなっています。
一般的には①を指すことが多いですが、物件によっては②や③のように大幅にリフォームしている場合もあるので担当営業マンに質問してみましょう。

 

Q&A TOPへ戻る

ページトップへ