ホーム  >  新築って何年目まで新築扱いなの?

 

新築は、住宅において、建物が完成してから1年未満で、かつ一度も入居したことがない状態の物件をいいます。
また、完成してから誰も入居していない物件でも1年を過ぎれば新築とは表示することができず、「築後未使用」などの表示となり、さらに完成後1年未満でも一旦入居すれば、新築ではなく「中古」となります。
ちなみに、住宅の品質確保の促進等に関する法律によると、「新築住宅とは、新たに建設された住宅で、まだ人の居住の用に供したことのないもの(建設工事の完了の日から起算して一年を経過したものを除く)」となっています。

 

Q&A TOPへ戻る

ページトップへ