ホーム  >  「アパート」と「マンション」の違いが知りたい

 

一般的には木造や軽量鉄骨造の準耐火・低層物件を「アパート」、鉄骨鉄筋コンクリートや鉄筋コンクリート造などの

耐火構造の集合住宅を「マンション」と呼んでいます。
それぞれの特徴を以下にまとめてみました。
■ マンションとは?
・ 鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリート造の耐火構造
・ 高層住宅も建てられる
・ 遮音性が高い
・ 高級感がある
・ 建築費もかかるので、賃料はアパートより高い
・ エレベータ付いていたり管理人がいる場合も多く管理費が高い

■ アパートとは?
・ 木造や軽量鉄骨造の準耐火構造
・ 2階建てが多い
・ 構造上、高層住宅はできない
・ 建築費が安く建てられるので賃料は安め
・ エレベータなし、管理人もいない場合が多く管理費が安い

 

Q&A TOPへ戻る

ページトップへ